2010年01月03日

温泉に行きたい病@箱根

明けましておめでとうございます。
あれこれ書こうと思いつつ
あっという間に月日がたってしまいましたw

さて、昨年の内容ですみません。
来年の話をすると鬼が笑うそうですが
去年の話をしたら
何が笑うのでしょうねw


ここ数カ月温泉に行きたい病が発症していまして
実をいいますとその発症の原因はこちら!

シルバーウイーク中に
混雑はわかっていてもどこかに出かけたい!
思い立ったが吉日?
という感じで箱根に日帰りで出かけました。

事前に下調べをそれほどしていなかったので
どこかでもらい湯をすればいい!
ってな感じで。


どこもかしこも人、人、人なんですよね。
連休っていうとどこからともなく
人が沸いてくるっていう感じですよね?
この日の箱根湯本は
週末の渋谷か新宿伊勢丹並みの混雑具合でした。



あれこれと探してたどり着いたのはこちら

箱根湯本の
吉池旅館
偶然といえば偶然なのですが
とってもいい旅館でした。
立ち寄り湯も連休価格でぼったくっているんじゃないか?
っていう価格のところもあったのですが
こちらはまぁそこそこ価格だったのでw

しかも貸切風呂も無料で入れて
時間もリミットなし!
タオルも貸してくれるんですよ!

お風呂の後は立派な庭園なんかお散歩できるんです。
untitle.bmp

池の向こうに見えるのは
三菱財閥二代目当主 岩崎弥之助 別邸なんです。
そして国登録有形文化財なんですよ。

こんな立派なお庭が付いていた別邸にお住まいだなんて
なんて素敵なんでしょ!?
お庭の鯉もすごいんですよ!


なにより私の心を射止めたのは
こちらのお湯のよいこと!
自家源泉のお湯だそうで
お肌がもう喜んでしまっているのがわかります!
っていうくらいすべすべになるんです。

それに立派なホテルなのに
日帰りの立ち寄りの人はすくなかったのかな?
お風呂もそれほど混んでいなかったし
本当、有意義に過ごせたんです。
一度泊ってみたいなって思いました。

帰りにこちらの銘菓だそうで
untit11.bmp
湯もちという和菓子を買ってみました!

帰るまで待ち切れずに帰りのロマンスカーの中で
既に開けて食べてしまいましたw
ので、写真が微妙にブレてます。


untitled122.bmp

フワフワとした触感。
卵白が使われているそうです。
お味はゆず風味!

実はゆずは好きなのに
ゆず風味のお菓子は苦手でした・・・。
あぁ(汗


しかしながら久々に日帰りでも温泉に行って
温泉の良さを味わってしまうと・・・。
ということでこの続きが
いわき湯本への旅だったんですよ。
で、もって更に12月には山梨への旅・・・。
そして間もなく宮城への旅へという訳です。






posted by junonne at 01:47| Comment(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですね~~~~
私も温泉に行きたい病なのですが
いまだ、実現できず。。。
私のところから
箱根は遠いです。でもいくとしたら
ここお勧めみたいなので
しっかりメモっておきます
Posted by kagawa at 2010年01月03日 13:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。